IIコンのマイクで熱唱だ! FCカートリッジ「ファミコンロッキーのテーマ」発売中

エンタメ, 音楽

漫画家・あさいもとゆき氏の人気漫画「ファミコンロッキー」のテーマソングのカラオケ版が収録された“FCカートリッジ”、『ファミコンロッキーのテーマ』が、「ゲームインパクト」の公式サイトで発売中。税込価格は5500円(送料別)。

 

同曲は、「もしファミコンロッキーがアニメ化されていたら……」という企画で、あさい氏公認のプロジェクトとしてスタートし、2017年に開催されたイベント「ゲームインパクトin東京」で誕生。作詞はファミコンキッドの骨組みをもとに、Twitterで歌詞をを募集し、同イベントにて参加者が協力して完成させた。作曲は元ZUNTATAの“ikeさん”こと池田宜史氏。間奏部分にはMC8bit(ファミリーコンティニュー)のラップも盛り込まれている。

 

 

2019年1月に開催されたイベント「ゲームインパクトラボ東京」で、実機で歌えるROMがお披露目となり、2021年に「ゲームインパクト」7周年を記念して発売された。

 

黒いカセットには金ピカステッカーが貼られ、初期ロット限定で、あさい氏の直筆サイン入り。裏側には、MC8bitのRAPリリックが書かれている。箱は“IIコンマイク”をイメージしたデザインで、フルカラーの説明書には、歌詞や制作関係者のコメントなどが掲載されている。

 

ゲームインパクトによると、いずれカラオケDAMで歌えるように準備したいとのこと。カラオケ大会などもやりたいという。

 

 

【FCカートリッジ】ファミコンロッキーのテーマ(ゲームインパクト):https://www.gameimpact.info/fcr7/

The following two tabs change content below.
浦和武蔵
5月5日生まれB型。(自称)永遠の20歳。埼玉在住。ゲームライターやスマホ系ライターとして、現在フリーで活動中。放送作家、リサーチャー、ゲームプランナー、シナリオライターの経験もあり。ここ数年はチップチューンにハマっているらしい。