その名はスペィドが2020年で活動休止! 口兄たちに衝撃走る

音楽

「その名はスペィド」が、2020年いっぱいで活動を休止することが、10月28日に発表された。

 

休止理由は、加入して10年になるボーカル・ATG(ありす)の、一度音楽活動を休んで充電し、また新たに色々な経験や挑戦をしてみたいという思いを受け、メンバー(主宰)のSLF!!やサポートメンバーと話し合った結果、彼女の脱退やグループの解散ではなく、活動再開時期を明確に定めない形での休止に至ったという。

 

なお、活動休止後も、SLF!!は作詞曲・アレンジやDJ活動を行ない、その名はスペィドとは異なるユニットを作るため、新たにメンバーを募集する予定。サポートダンサーのりおんとるんるんは、それぞれダンサーとしての活動をこれまで通り継続していくとのこと。

 

休止前のラストライヴは、12月12日深夜に「Under Deer Lounge」(東京都渋谷区)で開催される「Champadelic vol.23」。

 

11月1日には「CUTIEPAI」とのツーマンライヴ、11月15日には2つのライヴに出演。12月6日には「8bit cafe ジューゴウテンゼロ」の配信ライヴに出演予定となっている。詳細はその名はスペィド公式サイトで確認されたし。

 

■ その名はスペィド 活動休止のおしらせ:http://www.ladyspade.com/kyushi_2020.html

その名はスペィド SCHEDULE:http://www.ladyspade.com/scdl.html

The following two tabs change content below.
浦和武蔵
5月5日生まれB型。(自称)永遠の20歳。埼玉在住。ゲームライターやスマホ系ライターとして、現在フリーで活動中。放送作家、リサーチャー、ゲームプランナー、シナリオライターの経験もあり。ここ数年はチップチューンにハマっているらしい。