ユニークな楽器構成が生み出す ワールド アシッド ミュージック TRANSIST(トランジスト)が、アルバム「Trip to Nowhere」を配信リリース。 12月7日に西永福JAM、12月13日には吉祥寺Planet Kでのライブにも出演。

音楽

存在する何処かではなく、実在しない何処か。 心の中にある異国へ TRANSISTからの誘い。

ツイン三味線、エレキギター、ドラム、ウッドベース、スティールタンドラム&カホンというユニークな楽器構成の6人組の音楽集団「TRANSIST(トランジスト)」。旅をテーマに、各メンバーが世界を巡ってきた経験をもとに創り出される彼らの楽曲と音楽スタイルは「ワールド・アシッド・ミュージック」と定義されている。

彼らのボーダレスでユニークな魅力が詰まった楽曲9曲を収録した1stアルバム「Trip to Nowhere」が、11月21日より主要配信サイトにてリリースされた。

アルバム Trip to Nowhere

■Spotify

■Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/trip-to-nowhere/1488421134

■Google Play Music
https://play.google.com/store/music/album?id=Bi5mg4ngeomtwqpd2u2ifhbhpcy

Amazon(デジタルミュージック/PrimeMusic/MusicUnlimited/Music HD)を始め、他主要配信サイトでも11月20日以降、順次配信開始となる。さらに12月にはネットショップにてCD販売も予定している。

また、ギターのMOBによる楽曲制作エピソードも含めた同アルバムの解説が、TRANSIST BLOGに掲載されている。

・TRANSIST BLOG:ギタリストMOBの「宛なきアルバム解説」
前編 https://transist.themedia.jp/posts/7034120
後編 https://transist.themedia.jp/posts/7043402

アルバム「Trip to Nowhere」

レーベル:TRANSIST・型番:TRT-002 / CD定価税込:¥2,800
収録曲:9曲・全曲インストゥルメンタル

  1. OUWA
  2. Swimmy
  3. 南国逃避行
  4. ROMA
  5. CURRY
    (Cover : original by THE SYAMISENIST)
  6. ANAFRICA
  7. Only the Brave
  8. summer leaf
    (Cover : original by Novem)
  9. 流星群

12月7日・西永福JAMのライブに出演

12月7日に西永福JAMで開催されるライブ『Musique de frontière vol.2』にTRANSISTは出演する。当日は、三味線のJACK, ギターのMOB, ベースのDAISUKE, スティールタングドラム&カホンのKENJI と言う4人編成の旅人シフトで演奏を行う予定。

共演バンドは元PE’Z大山渉氏を中心としたBim Bom Bam楽団 (https://www.bbbgakudan.tokyo) と、MUTE BEATのトロンボーン奏者・増井朗人氏が率いるCodex Barbès (https://codexbarbes.com)の2組。

『Musique de frontière vol.2』
開催日:2019年12月7日(土)
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
会場:西永福JAM http://jam.rinky.info/

【出演】
Bim Bom Bam楽団
TRANSIST
Codex Barbès

【チケット】
・着席(限定40席) :¥3500(+1D)
取扱い:ローソンチケット(Lコード:70763)
https://l-tike.com/order/?gLcode=70763
・立ち見:¥3000/¥3500(+1D)
取扱い:e+ イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/3124580001-P0030001

手売り・各出演者取置・西永福JAM店頭販売・西永福JAMメール予約でも受付け中。入場方法詳細は西永福JAMサイト、各出演者取置については、出演者サイト等にてご確認下さい。

12月13日・吉祥寺Planet Kライブにも出演

12月13日にはTRANSISTを率いるJACKの35回目の誕生日を祝うライブ「JACK PARTY」に、TRANSISTもフルメンバーにて出演する。チケットの購入方法や出演者等、ライブ詳細はJACK PARTYのTwitterにて随時発表との事。

JACK PARTY Twitter

『 JACK PARTY 』
開催日:2019年12月13日(金)
時間:18時~22時30分を予定
会場:吉祥寺Planet K http://inter-planets.net/
チケット:前売り 3,500円・当日 3,800円

【出演者】
・SUGEE & THE SpaceTribe, https://www.shamansugee.com/
沖縄、西アフリカなど、世界を旅し各地のシャーマニズム、祭礼音楽との交流の中から、歌とジェンベというスタイルを確立。2012及び2017年にはFuji Rockにも出演。ベースにtatsu氏(レピッシュetc.)を迎え、独自のグルーヴを生み出している。
・HOPBANK, https://hopbankbox.wixsite.com/hopbank
アコースティックギターとカホンのみでバンドサウンドさながらな分厚い音楽を作り出す、二人のユニット。ジャンルにとらわれないオリジナリティ溢れる楽曲を多数創作。

・TRANSIST,
※他出演者は随時JACK PARTY Twitter にて発表

About TRANSIST

旅をテーマに活動する6人組の音楽集団「TRANSIST(トランジスト)」。メンバー各人による世界各国での演奏経験や、それぞれの音楽活動を糧に生み出された、ジャンルを超えたサウンド「ワールド・アシッド・ミュージック」を展開する。

メンバー:写真向かって左から MOB:ギター,  DAISUKE:ベース,  YUJI:三味線,  JACK:三味線,  KENJI:スティールタングドラム&カホン,  KYOHEI:ドラム,

TRANSISTは、三味線を「和」の響きだけではなくワールドミュージックの一つと捉え、独自の活動を続ける三味線奏者 寂空 -JACK- の新しいプロジェクト。寂空は現在、ソロ活動はもちろんの事、2012年に結成した3ピースバンド THE SYAMISENIST (ザ・シャミセニスト) でも活動中。

三味線とロックの可能性を最小人数のバンド形態で追求、ラウドでアグレッシブなスタイルのTHE SYAMISENIST に対して、2017年に始動したTRANSISTはアンビエントからトライバルまで独自のグルーヴを追求している。

「旅」をコンセプトの1つにしており、ライブでもメンバーが増えたり減ったりと、TRANSISTが自ら「旅人シフト」と呼ぶ自由な形態で演奏。またレーベル主催及びデザインワークもTRANSISTプロジェクトの一環として展開している。

TRANSIST Website https://www.transist.site/
YouTube https://bit.ly/2XtHt2x
Instagram https://www.instagram.com/transist.records/
Twitter https://twitter.com/transist0801