ユニークな楽器構成が織りなすワールド アシッド ミュージック TRANSIST(トランジスト) 初のアルバム「Trip to Nowhere」 全曲のハイライトが凝縮されたトレーラーをYouTubeにて公開

音楽

存在する何処かではなく、実在しない何処か。 心の中にある異国へ TRANSISTからの誘い。

旅をテーマに活動する6人組の音楽集団「TRANSIST(トランジスト)」。各メンバーが世界を巡ってきた経験をもとに創り出される彼らの楽曲と音楽スタイルは「ワールド・アシッド・ミュージック」と定義されている。
ボーダレスでユニークな魅力が詰まった1stアルバム「Trip to Nowhere」は、全曲インストゥルメンタル、9曲収録。CDは9/27よりライブ会場限定で販売開始、10/26には収録曲全曲のハイライトを凝縮したトレーラーをYouTubeで公開した。https://youtu.be/ji8utEivmdI
11月中旬には主要デジタル配信サイトより配信開始予定。

TRANSIST Website https://www.transist.site/
最新情報はTwitterでも発信中
https://twitter.com/transist0801
※TRANSISTはレーベルやデザインワークも含めた1つの音楽活動集団です。

About TRANSIST

ツイン三味線、エレキギター、ドラム、ウッドベース、スティールタンドラム&カホンというメンバーで構成された6人組の音楽集団。メンバー各人による世界各国での演奏経験や、それぞれの音楽活動を糧に生み出された、ジャンルを超えたサウンド「ワールド・アシッド・ミュージック」を展開する。

写真向かって左からMOB:ギター,  DAISUKE:ベース,  YUJI:三味線,  JACK:三味線,
KENJI:スティールタングドラム&カホン,  KYOHEI:ドラム
Photo by Tomohide Ono

TRANSISTは、三味線を「和」の響きだけではなくワールドミュージックの一つと捉え、独自の活動を続ける三味線奏者 寂空 -JACK- の新しいプロジェクト。
寂空 -JACK- は現在、ソロ活動はもちろんの事、2012年に結成した3ピースバンド THE SYAMISENIST (ザ・シャミセニスト) でも活動中だ。三味線とロックの可能性を最小人数のバンド形態で追求、ラウドでアグレッシブなスタイルのTHE SYAMISENIST に対して、2017年に始動したTRANSISTはアンビエントからトライバルまで独自のグルーヴを追求している。「旅」をコンセプトの1つにしており、ライブでもメンバーが増えたり減ったりと、TRANSISTが自ら「旅人シフト」と呼ぶ自由な形態で演奏。またレーベル主催及びデザインワークもTRANSISTプロジェクトの一環として展開している。

TRANSISTメンバー
JACK:三味線 http://shamisenist.net/
YUJI:三味線 https://www.transist.site/yujitanikawa
MOB:ギター https://www.transist.site/nv-about
KYOHEI:ドラム https://twitter.com/Kyohei166311
DAISUKE:ベース https://twitter.com/bassueda
KENJI:スティールタングドラム&カホン https://twitter.com/azuma_kenji

■アルバム「Trip to Nowhere」 情報

現在はライブ会場限定で発売中。11月中旬に主要配信サイトより配信開始予定。
レーベル:TRANSIST / 型番:TRT-002 / CD価格・税込:¥2,800
収録曲:9曲・全曲インストゥルメンタル

  1. OUWA
  2. Swimmy
  3. 南国逃避行
  4. ROMA
  5. CURRY (TRANSIST version, original by THE SYAMISENIST)
    6.ANAFRICA
  6. Only the Brave
  7. summer leaf(TRANSIST version, original by Novem)
  8. 流星群