日本で活躍する馬頭琴奏者セーンジャーが、アーティスト 金大偉とコンサート「世界の風を集めて」を、9月27日(金)南青山MANDALAで開催

エンタメ, 音楽

日本で活躍する内モンゴル出身の馬頭琴奏者セーンジャーが、独自の技法と多彩なイマジネーションによって音楽、映像、美術などの世界を統合的に表現するアーティスト 金大偉とコンサート「世界の風を集めて(音楽博覧会その1)」を、9月27日(金)南青山MANDALAにて開催します。

セーンジャーは2000年に来日以降、日本で活躍をする内モンゴル出身の馬頭琴奏者です。今回共演する金大偉氏は、満洲族の中国人を父に、日本人を母に持つアーティストで、近年はアジアをテーマに音楽や映像作品を創作するほか、 様々な要素を融合した斬新な空間や作品を創出。音楽、映像、美術などの各分野において高い評価を受けています。(金大偉Website http://www.kintaii.com

9月27日のコンサートは「世界の風を集めて」と題し、満洲からモンゴル、そして日本へ、アジアへのイメージを中心としたステージとなるとの事。他出演者はシンセサイザー他 岩崎裕和、パーカッション 池田恭子、MC・ギター 林溪清。

Senjiya & 金大偉 「世界の風を集めて」 in 南青山MANDALA
日程:9月27日(金)
時間:開場 18:00 / 開演 19:00~
会場:南青山MANDALA
https://mandala.gr.jp/aoyama/
Ticket: 3,500円(1ドリンク別)・全席自由
お問合せ:南青山MANDALA Tel: 03-5474-0411(16:00~)
チケット予約は上記電話番号、または南青山MANDALA Website でも受付中です。
https://mandala.gr.jp/aoyama/schedule/20190927/

さらにセーンジャーは女優の紺野美沙子氏が主宰する朗読座のイベントにも10月、及び11月出演予定。詳細は朗読座のWebsiteに掲載中です。
朗読座Website http://konno-misako.com/next-stage

【セーンジャープロフィール】
Website www.senjiya.net

内モンゴル出身、内モンゴル芸術学院卒業後来日。大東文化大学大学院修了。

2005年「スーホと白い馬」映画主演、音楽監督を自ら行い、文部科学省選定作品に選定される。以降、映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで(2007年)」では馬頭琴を担当、モンゴル現地ロケに参加。北京オリンピック(2008年)ではギネス世界記録イベントにおいて馬頭琴を演奏。2010年3月にはテレビ朝日「徹子の部屋」に出演。黒柳徹子さんに「モンゴルのヨン様ね」と評される。2012年にはNHK「エル・ムンド」「ほっとアジア」、フジテレビドラマ『踊る大捜査線 THE LAST TV』に出演。

2013年に内モンゴル国際文化交流宣伝大使に任命され、馬頭琴演奏をベースに「スーホーの白い馬」の朗読会や、小学校を始めとした教育機関でのワークショップを通じて、文化貢献事業にも取り組んでいる。さらに昨年TOKYO MX他で放映されたTVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」劇伴にて馬頭琴を演奏する他、箱根ガラスの森美術館で毎週水曜日にレギュラーコンサートを行うなど、幅広い活動を行っている。