左膝前十時靭帯断裂の大怪我、手術・長期リハビリを経て挑む12/11 KAO=Sライブ「桜の鬼」at 渋谷マウントレーニアホール

エンタメ, 総合, 音楽

2018年2月舞台出演時、本番にて左膝前十字靭帯断裂の重傷を負ったアート・ロックバンド KAO=Sのヴォーカリストの川渕かおり。彼女の完全復活公演が12月11日 Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE で開催される。

日程:2018年12月11日(火)
開場:18時30分・開演:19時30分
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(渋谷マウントレーニアホール)

チケット:全席着席・ブロック指定
前売¥4,000・当日¥4,500(各1ドリンク代600円別)
※当日はご選択のブロックの中にて、先着順で自由に席をお選びになれます。

【チケット購入方法と入場について】
KAO=S WEB SHOPにてチケット発売中。
http://kaosjapan.thebase.in/items/12233459

お問合せ:D・I・Oエンターテインメント
email kaosjapanism@gmail.com ・TEL 0422-28-0818 /

出演メンバーは、KAO=S:川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)、山切修二(ギター/ヴォーカル)に加えて、大越王起也(ギター)、Sammy(パーカッション)、勝矢匠(ベース)、田中航(ドラム)の強力メンバーがサポートとして出演。バンドスタイルでのライブとなる。

さらにゲストとして古庄里好(タップダンサー)、白田路明(津軽三味線)、山口整萌(尺八/篠笛)も出演する。

ゲスト出演者プロフィール

古庄里好(タップダンサー)
北野武監督「座頭市」の出演他、メジャーアーティストの振付など、各方面で活躍中
白田路明(津軽三味線)
吉田兄弟の吉田健一さんプロデュース 津軽三味線集団「疾風-HAYATE-」のメンバーとしても活躍
山口整萌(尺八/篠笛)
世界で初めて528ヘルツに調律された癒しの尺八・篠笛の奏者として国内外にて活躍中。

Photo by Connor Crawford

川渕かおりは今年2月女優として出演していた舞台にて、左膝前十字靭帯断裂を負傷。しかし公演後翌週には、不屈の精神でニュージーランドのフェス「Splore」にKAO=Sとして出演。松葉杖での気迫のあるパフォーマンスには、会場中の観客から称賛を浴びた。上記写真はその時に撮影された1枚。この写真は、3/8 International Women’s Day (国際女性デー) の際に、同フェスのインスタグラムに女性の素晴らしさの象徴として掲載された。
ニュージーランドのライブ終了後は靭帯再建手術の為、入院。リハビリを受けながら、8月にはドイツ・フランクフルトで開催された日本文化イベント「Main Matsuri」にも出演。今回の完全復活ライブにゲスト出演する古庄里好、山口整萌とはドイツのイベントにて共演を果たしている。また「Main Matsuri」用に制作された楽曲「結う -Yu-」のレコーディングには、白田路明が参加。その縁で今回のゲスト出演となったとの事。

画像をクリックするとSpotifyにて楽曲が聴けます

8月のドイツでのパフォーマンスが大好評であった事から、12/11ライブの後、KAO=Sは再びドイツに渡り12/18フランクフルトで開催されるチャリティコンサートに出演する予定。また現在、2017年にスペインで録音したカバー曲「荒城の月」もSpotify及びApple Musicで配信中だ。

画像をクリックするとSpotifyにて楽曲が聴けます

 

KAO=S及びメンバーやライブ詳細は、オフィシャルWebsiteにて
https://www.kaos-japan.net/

この記事にコメントを残す