侍ソードパフォーマンス『偉伝或VR』シリーズ3作品発売! 360°で繰り広げられる大迫力の殺陣アクション!

エンタメ

「FINALFANTASY」シリーズ等でモーションアクターとしても活躍する女優・剣舞師の川渕かおり、米山流殺陣術創始者の米山勇樹が中心となり、2015年にはフランスJAPANEXPO参加、2017年にはチリのアニメエキスポにも出演した、侍ソードパフォーマンスチーム「偉伝或〜IDEAL〜」による、VR動画 3作品「天使と悪魔」「Confuse」「鬼斬丸」がリリースされた。

撮影技術は、映画『CASSHERN』『GOEMON』(紀里谷和明監督)等の撮影・田邉顕司が担当。圧倒的な世界観と激しく美しいパフォーマンスで、国内にとどまらず海外でも活躍する侍ソードパフォーマンスチーム『偉伝或〜IDEAL〜』の殺陣演舞を、昨今話題のVR映像で実現。360度で繰り広げられる圧巻の殺陣アクションが体感できるそうだ。

動画はDMM.comよりダウンロード・入手可能。商品シリーズ名は「偉伝或VR」、価格 は各980円(税込) となっている。企画・製作はラミアクリエイト合同会社。

VR動画 3作品「天使と悪魔」「Confuse」「鬼斬丸」ダウンロードリンク
http://www.dmm.com/digital/video/-/list/=/article=series/id=174817/

偉伝或〜IDEAL〜 Website
http://ideal-samurai.com/

ラミアクリエイト合同会社 Website
http://lamia.chu.jp/index.html

この記事にコメントを残す