馬頭琴奏者セーンジャーが井上鑑プロデュースのオリジナル曲 「忘れないあのとき」をハイレゾ音源サイトe-onkyo musicより配信中

音楽

モンゴルの民族楽器である馬頭琴。2000年に内モンゴルより来日し、以降日本国内にて映画・TV・ラジオ出演他、全国各地にてコンサートや講演を行っている馬頭琴奏者のセーンジャーが、作詞・作曲・編曲家として知られる井上鑑プロデュースによるオリジナル・インストゥルメンタル曲「忘れないあのとき」及びカップリング曲「千年の旅」が現在ハイレゾ音源サイト e-onkyo musicにて配信されている。

忘れないあのとき/セーンジャー with 井上鑑

・表題曲:忘れないあのとき
作曲SENJIYA・編曲 井上 鑑
・カップリング曲:千年の旅
作曲SENJIYA・編曲 井上 鑑
・リリース日:2017年11月22日
レーベル:サウンドインレーベル
・配信サイト:e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/album/si17005/

両曲とも作曲はセーンジャー、編曲は井上鑑の手によるもの。表題曲の「忘れないあのとき」は、井上鑑自身が弾くピアノの寄せては返す波のような優しいフレーズと、セーンジャーが演奏する草原を吹き抜ける風のような馬頭琴の旋律が印象的な1曲。カップリング曲の「千年の旅」は馬頭琴の力強くも繊細で柔らかなサウンドと、井上鑑による流麗なアンサンブル・アレンジが、悠久の時を感じさせる1曲となってる。【楽曲PR動画はコチラ

セーンジャー・プロフィール

内モンゴル芸術学院卒業後2000年に来日、2005年に自ら音楽監督も務め主演もした映画「スーホと白い馬」が文部科学省選定作品に選定される。以降テレビ朝日「徹子の部屋」やNHK「ほっと@アジア」等への出演他、2013年には内モンゴル国際文化交流宣伝大使に任命されるなど、様々な方面で活躍。箱根ガラスの森美術館で毎週水曜日に開催される馬頭琴コンサートへの出演を始め、日本全国各地の小学校でも講演を行うなど文化事業、及び馬頭琴の日本国内での普及にも力を注いでいる。

Website  http://www.senjiya.net/
Facebook https://www.facebook.com/senjiyabatokin/
Twitter  https://twitter.com/Senjiya_info
Blog     https://ameblo.jp/senjiyabatokin/

この記事にコメントを残す