名古屋のシニア劇団 コロナ禍に負けず連続Webドラマを配信

エンタメ, 演劇

11月4日、株式会社サンミュージック名古屋は自社に所属するシニア劇団による連続Webドラマの製作開始を発表した。

これまで定期的にオリジナルの演目を発表し、各地の劇場で披露をしてきたが、このコロナ禍で出演が不可能になる中、活動・発表の場を模索していたが、技量や団員のモチベーションの低下を防ぎ、その活動を心待ちにするファンのために、観覧を妨げない配信による連続ドラマ形式による活動に舵を切った形だ。

本劇団の監修と脚本・演出は、アマチンこと天野鎮雄と山田昌率いる名古屋では老舗の劇団『劇座』で活躍する西脇瑞紀で、団員はサンミュージック名古屋に所属する俳優の以下の6名。

・門前寛夫

・高木敏雄

・浅井たみ子

・入谷敏代

・岩﨑千里

・三輪恵子

2021年1月より毎週配信の予定。