芸能生活26年を迎えた歌手・瀬戸つよしさんへインタビュー

エンタメ, 音楽

2018年に芸能生活26年を迎えた瀬戸つよしさんへインタビューして参りました。

 

=== 生い立ちについてお聞かせください

大阪生まれ、広島育ちなんです。

3人の長男に生まれて、親父(瀬藤康弘)は会社の社長をしてました。

広島と大阪に会社があった関係でそういう生い立ちになったんですけど。現在は弟が会社を継いでいます。

小学校時代は6年生のとき地元・広島東洋カープがリーグ初優勝したときのことが記憶に残っていますね。

あ~。人に注目されるってこういうことなんだなあって、子供ながら思って。将来漠然とこういうようになりたいなあと思いました。

 

=== 芸能界を志すキッカケは?

高校のときの話なんですけど。うちの親父と日本テレビ「どっきりカメラ」のプロデューサー・塩川寿一さんが同級生で仲良くさせてもらってまして。その後、何度か番組にも出させてもらったんですけど。一度、親父がドッキリに引っかかるっていう回が放送されたんです。内容は昔の同級生の女の子と同窓会で再会するんですけど、そこで二転三転ハプニングが起こるという内容で(笑)

その回を偶然、高校1年の長野県 修学旅行で何気なく部屋にいたクラスメイトと見てまして。うちの親父は高校1年、2PTA会長をしているぐらい有名人でしたので。ビックリというか驚きというか。でもその放送を機に親父もオレも学校中の人気者になって。それと高2の文化祭でエリック・クラプトンのコピーバンドをやっている同級生のステージみて。あー、俺もやってみたいなあと。当時から休み時間、歌をうたうのが好きで。よく西城秀樹さんの「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」うたってましたね。あと先生モノマネは好評でしたね(笑)。大学時代から「NEWYORKER」というバンドを組んでギターボーカルとして活動して。オリジナル曲の他にも浜田省吾さん、安全地帯さん曲も弾いてましたね。その後20才のときに広島市のライブハウスでスカウトされ東京へ上京したという訳で。

  

===趣味を教えてください

たくさんあるんですがゴルフ、野球、相撲、犬が大好きです。弟の家で柴犬飼ってまして可愛くて可愛くて。ゴルフは各ラウンドでモノマネしながらやってます、笑福亭仁鶴さん、笑福亭鶴瓶さん、1人 男はつらいよ、安倍総理。

  

===交友録を教えてください

元関西テレビアナウンサー 梅田淳さん。CSで放送の「プロ野球ニュース」司会されているのですが。私も大の野球好きで意気投合しまして。あとどんなに忙しくても「プロ野球ニュース」は必ずチェックしますね。

NHKアナウンサー 藤井康生さん。「大相撲中継」のアナウンサーをされてまして。私も相撲が大好きで。必ず大阪場所は幕下から見に行ってます。伊勢ヶ濱部屋さんとは仲良くお付き合いさせてもらっております。

笑福亭鶴瓶さんのお兄さんには可愛がってもらってまして。5年前たまたま大阪のスナックでスカウトされまして(笑)。そのつながりでMBSラジオの「ヤングタウン」に呼ばれまして。鶴瓶さんに歌とモノマネを披露したところ、いたく褒められまして。鶴瓶さんから「モノマネやりながら、自分の歌をやるの面白いじゃん、それ本気でやればいいじゃん、突き進んだ方がいいよ」って背中押されました。今でもその言葉は大きいですね。鶴瓶さんのお兄さんに感謝しております。

  

===今年5月に亡くなりました西城秀樹さんについてどう思われますか?

すごいボーカリストでした。偶然、秀樹さんは僕と同じ広島出身で。秀樹さんのお兄さんにも大変お世話になりました。

秀樹さんは偉大で「瀬戸つよし」は上手い人(秀樹さん)を聞いて育ててもらった。亡くなった後、アルバムを聞き返したのですが改めて声がいい、それと作曲家に対して、歌い方を変えて。

いまライブで秀樹さんの曲を歌わせてもらっているんですが、ずっと歌い繋いでいきたいなあと。ディフォルメしたモノマネみたいなモノではなく。秀樹さんのファンが違和感なく「あーだったよね」と言い合える「歌まね」ショーを心がけていきたいです。あのときの秀樹さんが降臨できるような、蘇ってくるような。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  

===【オリジナル曲】と【歌まねLIVE】をすることに対して

僕にとって【オリジナル】も【歌マネLIVE】も線引きはなくて。モノマネしていない歌マネが好きで。歌いたいなあなあと思う人に近づいたら、どうなるのかなあって体感したいと思うと降臨してくるんです。入ってきたら勝手に体が動いてくるですよね。

過去の主なレパートリーでいうと「傷だらけのローラ」「影法師」「危険なふたり」「風雪ながれ旅」「シクラメンのかほり」「危険な二人」「さらば恋人」「古い日記」「私鉄沿線」「YOUNGMAN」「ルビーの指輪」「遠くで汽笛を聞きながら」「夜霧よ今夜もありがとう」「ブランデーグラス」「恋の町札幌」「冬の稲妻」「もう涙はいらない」「時間よ止まれ」「NO!Newyork」「朝まで踊ろう」「セクシャルバイオレットNO.1」「月のあかり」「やっぱ好きやねん」「長い髪の少女」「想い出の渚」「花の首飾り」「ブルーシャトウ」「エメラルドの伝説」などなど。

  

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

戸つよし プロフィール

大阪府大阪市福島区生まれ。1972年から広島県安芸郡に移る。 本名は瀬藤正則。

1987年、オートラマ・マリンブルー音楽祭でグランプリ受賞。1992年、デビュー曲「夢の雫」がテレビ朝日系・新春大型時代劇スペシャル「戦国最後の勝利者 徳川家康」主題歌。1994年、映画「男ともだち」では、主題歌を担当すると同時に山根淳一役のメインキャストを演じる。

その後、作詞家・荒木とよひさに師事。2005年、荒木作詞、堀内孝雄作曲の「月夜のうさぎ」をリリース。 2008年、京本政樹作詞作曲、竜崎孝路編曲の「女は海」から芸名を「瀬戸つよし」に改名。自ら歌詞を書き下ろした臍帯血バンク支援ソング「君の笑顔」を手話を交えて全国の赤十字、刑務所、老人ホームで慰問活動を継続的に行う。2014年、赤穂観光大使(兵庫県赤穂市)就任。

2018年現在は、サンテレビにて2本の音楽番組『プレミアム歌謡ショー』『VITTAGE倶楽部』の司会を担当。精力的に全国各所でLIVE活動を行っている。

その他に、アサヒビール「収穫祭」CMソング担当、亀田製菓「えびっぷり」メキシカン編・ムード歌謡編に出演、テキサスグループCMナレーション担当している。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

 

The following two tabs change content below.
日本の女子・男子のご当地アイドルを応援してます! 地域活性&地産地消を目的にする団体です。 地方創生&地方経済のために!!

この記事にコメントを残す