6月18日のEX THEATER ROPPONGIワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」へ向けて…。SAY-LAパーソナルインタビュー、藤沢泉美編。

エンタメ, 音楽

 3年前の6月、SAY-LAはワンマン公演の舞台上で、「3年後に日本武道館に立つことをみんなと約束します」と宣言。その言葉を現実にしようと精力的に活動を続けてきた。だが、3年間の日々の中、幾度と続いたメンバーの卒業や加入に伴う体制の変化。さらに、昨年以降に起きたコロナ禍による様々な制限により、当初の予定は大きく変更せざるを得なくなった。
あれから3年後となる6月18日(金)に、SAY-LAはEX THEATER ROPPONGIを舞台にワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」を開催する。当初の予定とは異なるとはいえ、今もいろんな制約の多い活動環境の中、SAY-LAにとって一番大きな箱での単独公演への挑戦となるように、そこに今のSAY-LAの勢いが示されている。
同公演に向け、メンバー7人が今の気持ちを語ってくれた。ここでは、リーダー藤沢泉美の言葉をお届けしたい。

わたしは「どの時代のSAY-LAも、その時々の良さを持っている」と受け止めているように、何時の時代、どの編成のときのSAY-LAでも「そのときが一番輝いてた」と思っています。

――SAY-LAが「三年後に日本武道館に立つことを約束します」と宣言をしたのが、2018年6月に渋谷クラブクアトロで行なった単独公演のときでした。あのとき舞台の上から宣言したSAY-LAのメンバーの一人に、泉美さんがいましたよね。

藤沢 はい、あの宣言から3年の歳月が流れました。本当なら、3年後には日本武道館の舞台に立っている予定で活動を進めていましたけど。当時、「日本武道館を目指そう!!」と宣言をしたチーフマネージャーの方も今は事務所を去ってしまいましたし、当時のメンバーも、今はわたしだけになりました。でも今の6人は、SAY-LAが「3年後、日本武道館に立つことを目指します」と宣言したことを知ったうえで入ったメンバーたち。同じ志を持って日々活動を続けてきた仲間たちばかりのように、わたしにとってはすごく心強いです。確かに、あのときの約束を果たせないまま3年経ってしまいましたけど、何年後か具体的な約束はできないけど、改めて今のメンバーで日本武道館を目指せたらなと思っています。

――泉美さん自身、予定通りに進まなかったことに複雑な気持ちも覚えているのでしょうか?

藤沢 正直、それに関しては悔しい想いでいっぱいですけど。でも、わたし自身、あれからの3年間の活動に於いて後悔するような気持ちはとくに持ってないです。もちろん、複雑な気持ちがまったくないかと言ったら嘘にはなりますけど。今は、信頼できる新たな仲間たちも増えたように、嬉しいことのほうが多いです。

――当時の想いは、「三年後の約束」という楽曲の中へ詰め込んでいます。この曲を歌うたび、宣言をした当時の気持ちを思い出すこともあります?

藤沢 歌詞の中へ「きっかけ作ったあの人はここにもういないけど」と記されているように、「三年後の約束」は、あの当時のメンバーの気持ちを詰め込んだ歌。あの頃からずっと応援してくれているファンの人たちからも、「聞くたびに涙が出てくる」という声も届くように、あの頃も、今も、歌うとエモい気持ちになります。

――あのときから数えた3年間の中でも、メンバーの卒業や加入をSAY-LAは繰り返してきました。そのたびに、前へ進む速度がゆっくりになってしまうこともありましたよね。

藤沢  わたしがSAY-LAに加入して以降からを振り返っても、メンバーが次々と卒業しては新しいメンバーが入ってという変化を一年間の中で数回繰り返したような時期もあったように、そこはずっと体験し続けていること。わたし自身は、何度体制が変わろうと「またここから気持ちをリセットし、1から頑張れる」と、そのたびに意識を前向きに切り換え続けてきたし、今もそうしています。ただ、ファンの人たちの中から「あのときのSAY-LAじゃなくなった」という声は、体制が変わるたびに届きます。もちろん、そう思う気持ちもわかります。でも、わたしは「どの時代のSAY-LAも、その時々の良さを持っている」と受け止めているように、何時の時代、どの編成のときのSAY-LAでも「そのときが一番輝いてた」と思っています。もちろん、今のSAY-LAだって「一番輝いてる」と本気で思っているからこそ、今のSAY-LAをみなさんにも見てもらいたいんです。

――泉美さん自身、「日本武道館を目指す」という意識が、みずからを突き動かす原動力にもなり続けてきました?

藤沢 それは、ありました。高く目標を掲げ、そこへ向かってグループが一丸となっていくことにも意味があると感じていたし、その目標が目の前のワンマン公演だとしても、そこで結果を出せたら、グループとしても、メンバー個々としても、その先や、日本武道館という目標へ進むうえで、以前よりも強いモチベーションに変わっていくじゃないですか。まして、私たちが過ごしている時間はけっして永遠のものではない。だからこそ、つねに「今を最高に輝かせ続けたい」し、そのためにも日々の活動で後悔はしたくはないんです。そのためにも高く目標を持つことが、気持ちを突き動かす原動力になっているのは間違いないです。

――どのグループもそうですが、昨年からはコロナ禍により、思ったような活動が出来てない状況へ陥っています。その環境の中でも、6月18日にEX THEATER ROPPONGIという大舞台にワンマンで立てるように、SAY-LAは厳しい環境の中でも、しっかりステップアップし続けてきたという証拠ですよね。

藤沢   SAY-LA史上、一番大きな会場でのワンマン公演ですからね。今までのワンマンライブは、対バンを通して上がったことのある場所ばかりでした。今回のEX THEATER ROPPONGIは、SAY-LAにとって本当に初めて足を踏み入れる場所になります。最初に「次のワンマン公演をEX THEATER ROPPONGIでやります」と聞いた数カ月前は、SAY-LAが新たな体制になったばかりの時期だったように、「今のSAY-LAで大丈夫かな?」という不安もありました。先日、メンバーとスタッフチームみんなで会場の下見に行ったんですけど。ステージも広ければ、客席数も多かったように、正直プレッシャーも感じました。だけど、「ここでワンマン公演を成功できたら絶対に最高の気分だろうな」とも思えたように,今は成功させるために頑張るだけです。

――当日の公演は、どんな内容になるのか。言える範囲で構いませんから教えてください。

藤沢 これまでのワンマン公演の中でも最大規模の会場のように、SAY-LAとして表現したかった世界観をより明瞭に伝えてゆく公演になると思います。この日の公演では、SAY-LAとして新たな試みも行ないます。内容は当日のお楽しみということで、ここでは言えません(笑)。でも,これまでの中でも一番難しいことを表現してゆくように、今は、メンバーみんなそれを具現化するために日々頑張っています。むしろ、「今のSAY-LAのメンバーもすごいんだぞ!!」という姿をみんなに見せつけたいです。

――LIVE DVD BOX「Stage Libraries」が発売になりました。こちらには、2019年から2021年1月に行われた5本のワンマンライブの模様を収録しています。こちらの見どころについてもひと言お願いします。

藤沢 ファンの皆さん!お待たしました!!!念願のワンマンライブ映像がDVD化されて、私は全部に映っているので嬉しい気持ちでいっぱいです。あの時の思い出をまた蘇らせることが出来るし、SAY-LAの歴史が感じられるDVD BOXになってるから今までの方は勿論、最近好きになったよ!って方も楽しめる思います。私個人としては、自分の成長具合が見れるところが楽しみでもあり、ちょっとはずかしい気持ちもあります(笑)。今はおうち時間も増えた方も多いと思うので、この機会にぜひ、SAY-LAのライブをおうちでも楽しんで頂けたら嬉しいです!

――最後に、EX THEATER ROPPONGIへ向けてメッセージをお願いします。

藤沢 6月18日にEX THEATER ROPPONGIで行なうワンマン公演「約束の三年目〜今ここから描き出す物語〜」は、SAY-LAにとって史上最大規模のワンマンライブになります。今、SAY-LAを応援している人たちはもちろん。今は離れてしまった人たちも、見逃したら後悔するようなライブになるように、これまで少しでもSAY-LAのライブを観たことのある人たちはぜひ目撃して欲しいです。でないと、あとで「あのとき見ておけば良かった」と後悔しても、私たちは責任を負えませんから(笑)。もちろん、初めて観る方でも楽しめますから、そこは安心してください。この日はSAY-LAの歴史の中、一番重要なポイントのライブになるのは間違いないので、絶対に触れたほうが良いと思います。会場で、みなさんをお待ちしています。

TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

レコチョク presents SAY-LA
EX THEATER ROPPONGI ワンマン
「約束の三年目 〜今ここから描き出す物語〜」

Supported by WIZY
【出演】 SAY-LA
【公演日】 2021年6月18日(金)
【会場名】 EX THEATER ROPPONGI
【時間】 開場 18:00/開演 19:00
【料金】 前売り SS席 全自由 \30,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
S席 全自由 \10,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別/特典付)
A席 全自由 \2,000-(税込/整理番号付/ドリンク代別)
C席(カメラ使用OK) 全自由 \15,000-
(税込 / 整理番号付 / ドリンク代別) C席は一般発売のみ
当日 未定
【主催】 NEXTROAD
【企画・制作】 I-GET
【協賛】レコチョク
【一般お問い合わせ先】 ネクストロード 03-5114-7444 (平日14:00~18:00)
【チケット】
https://eplus.jp/sayla/
【入場順】
イープラス(整理番号順)→当日券
詳細は、以下へ。
https://ameblo.jp/saylanews/entry-12669130422.html

SAY-LA LIVE DVD BOX
「Stage Libraries」

2021年6月12日発売

DVD 5枚収録
20,000円(税込)
IGETV-7
I-GET MUSIC
初回限定特別仕様

disc1 2021/1/4 渋谷O-EAST
disc2 2020/10/29 渋谷WWW
disc3 2020/1/2 渋谷O-EAST (Bonus Disc)
disc4 2019/8/10 渋谷STREAM HALL
disc5 2019/4/3 渋谷WWWX

「3000年に一度の正統派アイドル」SAY-LA、2019年から2021年年始に行われたワンマンライブ全5本の模様を収録した豪華版!

購入は、I-GET ONLINE SHOPにて。
https://iget.official.ec/
https://iget.official.ec/items/43192976

SAY-LA Web
http://www.say-la.jp/
SAY-LA twitter
https://twitter.com/SAY_LA_info
SAY-LA NEWS BLOG
https://ameblo.jp/saylanews
SAY-LA 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuj7LzynR7CWTLG6KPSUEeg

藤沢泉美 twitter
https://twitter.com/izumifujisawa