FullMooN、最新シングル「燈」(ともしび)を通し、「運命は自分の力で変えなきゃ」と力強く宣言。4人のFullMooNこそ最強伝説の始まりだ!!!!

エンタメ, 音楽

人は、困難や挫折を繰り返すほど心が強くなる。たとえ望まぬ未来が自身に降りかかろうと、乗り越えねば未来を作れないのなら、人は悔しさや悲しみを…瞼に浮かべた涙を糧にしてさえ自分の心を鍛え上げてゆく。それによって生まれるのが、”揺るがぬ強い意思”。

今年前半時期までFullMooNは5人編成で活動を続けていた。だが、プライベートな事情からツインギターを担う一翼が卒業。現在、FullMooNは4人編成で活動している。でも、メンバーは口々にこう言った、「揺るがぬ意思を持った4人の気持ちが一つに結びあっているからこそ、新しい血を入れるのではなく、この関係をもっと強固にしていきたい」と。実際、4人の絆や見据えた未来図が全員ピッタリ重なりあっているからこそ、「今のFullMooNのライブは魂を揺さぶる」とお客さんたちも絶賛の声を彼女たちへ届けている。その言葉が、今の4人の強い自信にもなっている。繰り返され続けてきたメンバーの入退劇。それが結果的に今、最強のFullMooNを作りあげた。
 10月30日(水)、FullMooNは現体制としては初となるシングル「燈」(ともしび)を発売する。デジタルな音を極力排除し、自分たちの魂と演奏のみを交わすことで生まれた強靱な楽曲たちには、4人の明確な意思が映し出されている。

「燈」(ともしび)

ストレートでエッジ鋭いギターサウンドも印象的。挑発する演奏に乗せ、「無邪気に笑って上から目線でサヨナラ これがそんなに欲しくて捨てたの?」と、強烈な皮肉をぶち撒けるように「燈」は幕を開ける。前シングル「疑心暗鬼」と同じように、今回も不信感を抱いた人に対する強烈な皮肉??と思わせながらも、サビでは「誰かに頼っていても連れて行ってくれやしないよ 自分の力で変えなきゃ」と歌うように、どんな悲劇がバンドへ襲いかかろうともすべてを自分たちの力に変えてやるという、今の4人の強い意思を投影している。逆境さえも運命を切り開くパワーにしてゆく今のFullMooNの姿勢を示したのが、「燈」だ。

「Edge of the world」

シンフォニックでハードエッジなサウンドが印象的。「この世界が終わる頃には 君の中の私は要るの?」と歌いかけるこの楽曲は、イマジネーションが勝手に暴走し生まれた恋物語作。別名、「厨二病した、切なくファンタジックなラブソング」。他の2曲が”リアルな感情”を記しているからこそ、「Edge of the world」を加えたことで彼女たちの乙女??な面も見えてきた。

「Change song」

ライブではお馴染みの「Change song」を、今の4人のスタイルでリ・アレンジ。ライブで評価の高い歌ながら、過去に制作したCD盤がSold Outしたことから、ファンたちの要望へ応えようと制作。「君と出会えて僕は変われた」と歌いかけるこの曲には、応援してくれる仲間(ファン)たちへ向けた想いを詰め込んでいる。「歌う為に 生きているから」「だからお願いここに居させて すべてを懸けて歌うよ」と力強く宣言する歌声へ触れるたび、気持ちが熱く揺さぶられる。

FullMooN史上もっとも「熱」と「意思」を感じさせる作品に仕上がった「燈」。10月12日・13日に参加する「徳島マチ★アソビ」や20日の大阪公演、22日の東京公演で先行リリースも行えば、リリース後には”私物サイン&撮影会”を兼ねたインストアイベント。さらに、メンバーのりん&一二三の生誕祭と「燈」のリリースイベントを合わせた主催イベントも11月16日に厚木サンダースネイクで行う。じつは「燈」のジャケットに映し出された姿は厚木サンダースネイク周辺と強い関係性がある。あえて今は「聖地」という言葉のみに止め、秘密にしておきたい。それを知りたい方は、続報を待っていて欲しい。

TEXT:長澤智典

FullMooN Web
https://www.tatenaga.net/
FullMooN twitter
https://twitter.com/FullMooN_tw

★音源情報★

「燈」/FullMooN
2019年10月30日発売
レーベル:ジリオンモードプロダクション
規格番号:ZMR-022
販売価格(税抜/税込)
定価 \1,620 (税抜価格 \1,500)

最強のサブカルチャーガールズバンドFullMooN最新作
バンド感を追求した、シンプルながら奥深い疾走感のあるサウンドとメロディー!

ガールズバンドシーンで異端の存在を放ち続ける、最強のサブカルチャーガールズバンドFullMooNの最新作「燈(トモシビ)」。
細かなアレンジ、デジタルサウンドを極力までそぎ落としシンプルなバンド感を目指した今作はストレートな楽曲の中に力強さを感じさせる。
90年代のシンプルなビートロックの心地よさを軸にメッセージ性の強い歌詞、感情を乗せたボーカルに、等身大の彼女達の想いの強さを感じ取ることができる。

曲目
1.燈
2.Edge of the world
3.Change song
4.燈(Instrumental)
5.Edge of the world(Instrumental)
6.Change song(Instrumental)

★LIVE情報★

10月12日(日)徳島マチ★アソビ(物販のみ)
10月13日(日)徳島マチ★アソビ(ライブ&物販)
10月14日(月祝) 目黒LIVE STATION
10月20日(日) 西心斎橋 Big Twin Diner SHOVEL
10月22日(火祝)吉祥寺CRESCENDO
10月31日(木)渋谷GUILTY
11月2日(土)厚木Thunder Snake
11月3日(日)「燈」発売記念インストアイベント

FullMooN主催イベント
11月16日(土)厚木Thunder Snake
FullMooN×ThunderSnakeATSUGI Presents
~一二三&りん生誕祭 赤いタヌキと緑のキツネ~ おっとレコ発もね!

★インストア情報★

FullMooN『燈』発売記念インストアイベント

◆日時:2019年11月3日(日) 15:00スタート(整列開始 14:50?予定)
◆場所:ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館
◆内容:私物サイン+写真撮影会

≪参加方法≫
10月30日発売予定、FullMooN フルムーン「燈」(ZMR-022)をディスクユニオンの対象店舗でお買い上げのお客様にイベント参加券をお渡しいたします。

■対象店舗
オンライン・ショップ/新宿ヘヴィメタル館/お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館/渋谷パンク・ヘヴィメタル館/大阪店/お茶の水駅前店/神保町店/下北沢店/吉祥寺店
/町田店/横浜関内店/千葉店/柏店/北浦和店/大宮店/高田馬場店/池袋店/日本のロック・インディーズ館/横浜西口店/中野店/立川店

■注意事項
・サインはお客様の私物へ行います。サインを入れてほしい私物(CD/色紙等)をご用意の上、ご来店お願いいたします。
・写真撮影はお客様のスマートフォンまたはカメラ付携帯電話にて、お客様+メンバー4人での5ショットをスタッフが撮影いたします。
・イベント参加券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約(ご購入)いただいてもお付けできません。
・イベント参加券はいかなる場合も再発行はいたしません。
・小学生以上のお客様からイベント参加券が必要でございます。また小学生未満のお客様がイベントにご参加をご希望の場合、付添いの方もイベント参加券が必要でございます。
・お客様の列が途切れ次第、イベント終了となります。
・イベント参加券の譲渡・転売は禁止させていただきます。
・対象商品の返品・返金はお断りさせていただきます。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。
・当日は、録音・録画・写真撮影は禁止とさせて頂きます。
・他のお客様のご迷惑となる行為、また他のお客様に怪我をさせてしまう可能性のある危険な行為は禁止させていただきます。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。また係員の指示に従わずに生じ
た事故に関しましては、弊店・主催者は一切責任を負いかねます。
・諸事情によりイベントの内容に変更が出る場合や、イベント自体が中止になる場合がございます。

お問い合わせ:ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館
TEL:03-5363-9778