ドラマ×ドキュメンタリー! メンドルたちを丸裸!今、あなたは本物のメンドルを目撃する!

エンタメ


キラキラ男子プロジェクト ドラマ「メンドル学園」
2019年1月11日(金)発売
価格¥4,000-(税込)
全4話 特典映像収録
HMV・Loppi 限定商品

【封入特典】
マッシュアップ、CrownClown、
絶好超団☆LoVe のランダム写真(2枚)

形態:DVD
品番:DDDV-1001
JAN:4580074562704
レーベル名:DANCE!DANCE!DANSHI!


メンドル学園。そこは、人々を魅了するメンドルたちが集まる学校である。
CrownClown、マッシュアップ、絶好超団☆LoVe のメンバーは、日々、メンドルの中のメンドル、スーパーメンドルになるために奮闘していた。そんなある日、学園にひとりの人物が転校してくる。星陸人――。
人気絶頂の本物のスーパーメンドルである。なぜ、スーパーメンドルが転校してきたのか?陸人はメンドルたちをみて、いきなり言った。「俺なら、君たちのグループには絶対入らない」と――。
ドラマとドキュメンタリーを組み合わせた今までにないリアルドラマドキュメント!
今、20 人のメンドルたちと、1人のスーパーメンドルの、予測不可能な波乱に満ちた物語が始まる――!!

☆キャスト 泉大智(from DISH//)、川久保拓司、寺坂尚呂己、マッシュアップ、CrownClown、
絶好超団☆LoVe、たんたん(URAGAWA PROJECT・声の出演)
☆スタッフ 監督 谷健二 プロデューサー 赤間俊秀 脚本 佐東みどり
エグゼクティブプロデューサー 永田啓
☆主題歌:泉大智(from DISH//)「 Dreamin’ On」

【収録内容】
本編(全4話) 特典映像①
第1話「リーダーってなに?」 マッシュアップ「暁月夜」
第2話「君たちの本当の色は?」 CrownClown「レディキラーカクテル」
第3話「メンドルの本質とは?」 絶好超団☆LoVe「大和魂」
第4話「それぞれの決意」 特典映像②
メンドル3組で送るドラマ撮影メイキング

☆予約会イベント開催!
★10月19日(金)ニコニコ本社 B2F イベントスペース(池袋) <1部>OPEN15:00/START15:30
<2部>OPEN18:00/START18:30
出演:マッシュアップ、絶好超団☆LoVe
▼2組によるライブパフォーマンスあり!(入れ替え制)
▼当日予約者限定特典:特典券1枚につき、チェキ2枚撮影可能

★11月4日(日) HMV record shop 新宿 ALTA 店 時間未定
出演:マッシュアップ、CrownClown、絶好超団☆LoVe
▼3組によるライブパフォーマンスあり!
▼当日予約者限定特典:特典券1枚につき、チェキ2枚撮影可能

★他の会場も調整中

☆☆ドラマ「メンドル学園2」放送決定!☆☆

11 月2日放送スタート!(全 5 話)
毎週金曜日 TOKYO MX 28 時〜28 時 30 分
☆キャスト
藤田富、渋江譲二、xox(キスハグキス)、マッシュアップ、CrownClown、絶好超団☆LoVe、
たんたん(URAGAWA PROJECT・声の出演)
☆主題歌:絶好超団☆LoVe「ウエヲムイテ」

【収録内容】
本編(全4話) 特典映像①
第1話「リーダーってなに?」 マッシュアップ「暁月夜」
第2話「君たちの本当の色は?」 CrownClown「レディキラーカクテル」
第3話「メンドルの本質とは?」 絶好超団☆LoVe「大和魂」
第4話「それぞれの決意」 特典映像②
メンドル3組で送るドラマ撮影メイキング

☆ドラマ/イベント出演者プロフィール
絶好超団☆LoVe
しまぬきゆうじ、福井ヒロム、j、eight(えいと)、つかさ、光仁(あきと)、弘太の7人で構成されるアイドルグループ
2019年1月24日(木)渋谷ストリームホールにて、サードワンマンライブを開催予定

マッシュアップ
すずきてっぺい、いずみしゅうき、こんどうりつき、さとうたくと、つきしまあやと、もりいあきと、さくましょうたからなる2ボーカル・5ダンサーの7人組メンズアイドルグループ

CrownClow
2018年2月18日に結成された、えい、えっちゃん、あき、こうき、ゆいと、りゅうせいの 6 人組メンズアイドルグループ

キラキラ男子プロジェクトとは?

『DANCE!DANCE!DANSHI!』レーベル内のプロジェクト。
メンズアイドルに特化したエンタテインメント商品の展開を行い、
日本を越え、海外まで日本大和魂を届けることを目指して活動しています。
総合エンタメ会社ピピピとダブルカルチャーパートナーズが
総合レーベル『DANCE!DANCE!DANSHI!』を2018年に発足。
真の 360 度ビジネスを実現すべく、本プロジェクトが誕生しました。

この記事にコメントを残す