あなたとSynergy(同調)したい。かなでももこ、1stフルアルバム『Lush*energy』の発売が決定!!7月より店頭予約もスタート!!

音楽評

 デビューから3年半を経過。これまでに、TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」の4thエンディングテーマ『赤いメモリーズをあなたに』をシングル発売。霜月はるか/米倉千尋/YOFFY(サイキックラバー)/摩天楼オペラ/ 俊龍/アリスプロジェクト&宮下浩司が楽曲プロデュースを手がけたミニアルバム『KANADE』をCDとしてリリース。
その後、かなでももこは「ROCK PROJECT」を立ち上げ、YOU(GACKT JOB)/永田雅規(Team 仮面女子)/苑(摩天楼オペラ)等と手を組み、「葛藤」をテーマに5ヶ月連続で重厚な曲たちを制作。アプリゲーム「NOeSIS」シリーズでも、彩雨(摩天楼オペラ)/佐々木久夫らと共に4曲を作り、いづれも配信という形で発売し続けてきた。
かなでももこ自身も、「ROCK PROJECTでは、作詞に初挑戦。バラード『流れ月』の歌詞を手がければ、「NOeSIS」シリーズでは『OSeINS』『Damask Rose』『巡想架』と4作中3曲の作詞を担当。アーティストとしてのスキルに磨きをかけてきた。
配信という形を通しコンスタントに楽曲をリリースし続けながら、しばらくCDという形を控えてきたかなでももこが、ついに1stフルアルバム『Lushenergy』を発売することを宣言。10月中旬より、アニメイト/ゲーマーズを通し独占販売することが決定。7月1日より、アニメイト及びゲーマーズ各店にて先行予約が始まることも発表になった。

1stフルアルバム『Lush
energy』へは、これまでに配信してきた楽曲の中より「ロック色の濃い曲たちを軸にセレクト」。そのうえで、「未来のかなでももこを予見させる表情」を加えた「4周年へ向けての集大成といえる作品」に仕上がりそうだ。本人も、このアルバムについて以下のような言葉を届けてくれた。

「『Lushenergy』には配信でリリースしてきた楽曲が収録予定なので、「ROCK PROJECT」楽曲やゲームアプリ「NOeSIS」のために制作した楽曲がアルバムの軸になってくると思います。そのため、ロックな表情が多くなるかな?と思いますが、アルバムのために制作をする新曲では、これまでみんなと歩んできた道のりや、4周年に向けて未来に光を灯せる明るい表情もおみせしたいなと思っております。どんな楽曲になるか、まだ制作中なのでみんなと同じワクワクしている段階です。作詞をさせて頂ける事は決まっているので今までのみんなとのSynergyを振り返りながら、どんどん『Lushenergy』に向けて想いを募らせています。」
タイトルの『Lush*energy』は、協調や同調の意味を持つ「Synergy」という言葉のアナグラム(単語や文中の文字を入れ替え別の意味にする)として作りあげた造語。タイトルへ込めた想いについても、かなでももこは、こう応えてくれた。

「アルバムという形をつくれるのも、応援してくださるみなさんのおかげ。私だけの力ではなく、私の活動へみなさんが共鳴し続けてくださることで、アルバムの制作へ辿り着けました。そこから私は、最初に互いに協調、関わっていくことで新たなエネルギーが生まれるというイメージで「Synergy」というタイトルを考えました。
今回のアルバムは、ライブを含め、これまでの活動の中で溜め込んだエネルギーを一気に形にしてゆく勢いを持った作品。それもあって、「Synergy」のアナグラムとして『Lush*energy』という言葉を掲げました。Lush(青々とした・豊富な)energy(気力・元気・勢い)の意味からも伝わるように、勢いやハッピーな要素を加えたことで、よりアルバムらしさを現せたタイトルになったと思います」

アルバムのリリース時期となる10月からは、数多くのリリースイベントも計画中。毎週のよう出逢う機会が生まれるように、直接触れ合っていただけたらと思っている。
7月1日からは、アニメイト/ゲーマーズでの店頭予約もスタート。気になる方は、アルバム『Lush*energy』へ、あなたの気持ちを同調させて欲しい。

TEXT:長澤智典

かなでももこ Web
http://kanademomoko.com/
かなでももこ twitter
https://twitter.com/momoko_kanade

コメントする