7人新体制READY TO KISSお披露目単独公演でメジャーリリース新曲「READY TO KISS」を披露!

音楽評

新メンバーに天羽希純/牧野広実/佐々木美帆を加え、新体制となったREADY TO KISSが活動をスタートした。7月5日(水)新宿BLAZEを舞台に、お披露目ライブ「READY TO KISS 新体制単独公演」を行った。この日は、オープニングゲストとして同じ事務所のSAY-LAも出演した。

新体制となったREADY TO KISSのライブは、『トップシークレット~切ない極秘事項~』からスタート。キラキラと弾けたポップチューンを、7人のメンバーは次々とマイクをリレー。歌い手が変わるたびに、フロアーからメンバーコールが飛び交ってゆく。舞台を目一杯使い歌い踊る彼女たちの姿は、とても輝いていた。いつも以上にチャーミングに見えていたのは、単に人数が増えたという理由だけではない。新しいREADY TO KISSのステージングには華やかさが増している。彼女たちは、スポットライトの下で歌い踊ることで自分たちが輝けることを楽しんでいた。そのはしゃぐ姿に、嬉しい始まりを感じていた。

『MY WAY』でも、7人はステージを全面駆使し、ダイナミックな歌とダンスパフォーマンスを披露。攻めの姿勢を持った楽曲を力強く歌うときの姿の、なんと迫力に満ちていたことか。正直、まだまだ上手いわけではない。そこを補う輝きが、舞台上にはあふれていた。「好きな気持ちが止まらない」の歌詞ではないが、READY TO KISSとして活動することを7人は純粋に楽しんでいた。この7人なら舞台上で光を放てる。その自信を、無邪気な笑顔とパワーをぶつける形で彼女たちは示していた。

 「今日から新体制ということで新衣装です。これでメジャーリリースさせていただきます。READY TO KISSに新たにメンバーが3人加入してくれました」(上原歩子)
新メンバー紹介のコーナーでは、天羽希純が口真似でTwitterの投稿完了音を披露。牧野広実はツボ押しが趣味と告白。佐々木美帆は愛称はみほたんでお願いしますと伝えた。

ここで、9/13に3rdシングルとしてメジャーリリースする『READY TO KISS』を初披露。ユニット名を冠にしたよう、READY TO KISSらしい弾むチャーミングなポップチューンとして完成。「君にKISSしてもいいですか?」と歌いかけられたときには、思わずドキっと胸がときめいていた。とてもキラキラとした華やかなポップナンバーのように、これからどんな風にファンたちを虜にし、ライブへどんな風景を描き出してゆくのか楽しみだ。「君に君にKISSしてもいいですか」と、「君に」を2回繰り返してゆくところも嬉しいポイント。それだけ彼女たちにせまられた気分を味わえる?!

一転、哀愁味抱いたバラートの『君恋』では、片想いの恋心を抱いた物語を、大人数だからこその存在感大きなダンスを通し、ドラマ性を増すよう舞台上に描き出していた。新メンバーの歌声が切なさよりも気迫が前に出ていたのも、この日の気合いの現れか!?。彼女たちが胸張り裂けそうな片思いの歌をどれだけ泣かせる歌とし届けてゆくようになるのか、これからが楽しみだ。

続く『名も無き花』では、この日が運命の出会いだと言わんばかりに、笑顔を、何より爽やかさをフロアー中へ振りまくように歌い続けていた。まだまだ不器用だけど、でも純粋に想いを届けてゆく姿へ胸がキュッと高鳴っていた。正直、今のREADY TO KISSはまだまだ未完成だ。でも、その危うさの中から見える真っ直ぐな想いが、今はとても健気で美しく見えていた。

ここで、新メンバーの舞台上で語った言葉を記しておこう。

「昨日までBABY TO KISSとして活動していたので、それに平行してREADY TO KISSの曲の練習や歌詞を覚えたりがすごい大変だったんですけど。これからはもっと表情も研究して、自分らしさを出していけるようにしながら、これからREADY TO KISSのメンバーとして頑張ります」(牧野広実)
「私はブランクがあったんですけど、アイドルをやって5年くらいになります。そのアイドルをやってる中で史上最高位になるくらい不安や焦りがあったのですが、これから楽しいことがいっぱいあると思うから、一生懸命私なりに頑張っていきたいと思ってます。これから、ここで私のアイドル人生をすべて賭けていきたいと思ってるので応援よろしくお願いします」(佐々木美帆)
「BABY TO KISSからお世話になり始めて思ったのが、メンバーさんも運営さんもすごくいい方ばかりで、とてもいい場所にめぐり合えたなということなんです。素敵な方たちとめぐり合って私はすごく幸せだと思っています。こんな恵まれた環境でアイドルをさせていただけることに感謝をしながら、これからREADY TO KISSのメンバーの一員として認めてもらえるように精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします」(天羽希純)

後半戦は、READY TO KISSの歴史と共に歩んできた『秒シミュレーション』からスタート。弾け飛ぶポップロールな楽曲のうえで、7人はパワフルな歌声とダンスを攻めるようにぶつけてきた。笑顔を浮かべながらも、舞台上の7人はダイナミックな動きを通しファンたちを煽っていた。凛々しく力強いダンスパフォーマンスを描きながら、フロアー中へ力強く歌を響かせていた。

なんて躍動的なダンスだろう。切なさも心に抱きながら、それでもこの日のREADY TO KISSは挑発的な姿勢を前に押し出していた。胸を痛く締め付ける失恋ナンバー『永遠に』なのに、この日はとても凛々しい歌として胸に飛び込んできた。むしろそれは、お披露目ステージだからこそ見えた姿。「永遠にあなたの側で」と想いをぶつけたい7人の気持ちが、この日はダイナミックな動きと歌声に反映されていた。

 ライブも終盤戦へ。「世界中に向けてこの想いを映し出せ」、気持ちのストッパーを一気に壊すように『STAR LIGHT 〜星色のこの気持ち、空に映れ〜』が飛び出した。場内から飛び交う「お前が一番×3」コール。大きな声援を、この日の7人はみずからを発奮するエナジーに変えファンたちへぶつけていた。メンバーらの間奏での煽りやラップへ熱い声をぶつけてゆく観客たち。「星色のこの気持ち 空に映れ」。彼女たちの歌声は、熱したい観客たちの想いを、しっかり熱狂の空間へ連れ出していった。

本編最後は、やはりこの歌だ。心をキュンキュン弾ませる『Chu Chu』が場内中へ輝きを振りまくと同時に、フロアー中のファンたちが絶叫を舞台上へぶつけだした。ステージを目一杯い使い、思いきりはしゃぎ歌い踊るメンバーたちの姿がなんてチャーミングに輝いていたことか。おなじみ「Chu Chu好きだよ」「俺もー!!!!!!!」の掛け合いがとても熱かったことか。そこには、何時ものREADY TO KISSのライブに生まれる一体化した笑顔の熱狂が描き出されていた。心に笑顔をチャージしてくれるREADY TO KISSのライブ。彼女たちの笑顔は、フロアー中の人たちの心も笑顔で満タンにしてくれる。それが嬉しくって大勢の人たちがREADY TO KISSのライブへ足を運び、こう叫ぶのだろう、「俺もー!!!!!!!」と。

 アンコールでは、ふたたび『READY TO KISS』を披露。キラキラ輝きを放つチャーミングでアップビートな楽曲へ大勢のファンたちも熱い手拍子をぶつけ、想いを返していく。何より、メンバーらに投げキッス交じりにせまってこられちゃ、舞台上からズッと視線を離せない。この歌に触れている間中、胸のドキドキが早鐘のように鳴り続けていた。一目惚れしたときのバクバクとした気持ちを、『READY TO KISS』に触れながらずっと思い返していた。

最後は、これからのREADY TO KISSの姿勢を示すように『ムテキモード』をプレゼント。胸を昂らせる歌と演奏に刺激を受け、会場中の人たちが熱い手拍子と声援を舞台上へぶつけてゆく。ステージ上の7人も背中に翼が生えたよう、これまで以上にダイナミックなステージングを見せていた。これが今のREADY TO KISSの姿勢だと示すように、何があってもムテキモードで突き進むと宣言するよう、『ムテキモード』を歌いながら舞台上で弾けていた。「私たち急上昇」、その歌詞通りの勢いと姿勢をREADY TO KISSはしっかり最後まで見せてくれた。

READY TO KISSは、これから3rdシングル『READY TO KISS』の発売日へ向け数多くのリリースイベントやキャンペーンを行う。これまで以上に出会う機会は増えそうだけに、ぜひ、今のREADY TO KISSの勢いを目の前へ感じにいって欲しい。あなたのハートがどんなにドキドキしようが…それは嬉しい自己責任として楽しんでいただきたい。

PHOTO:神浩二
TEXT:長澤智典

【セットリスト】
『トップシークレット ~切ない極秘事項~』
『MY WAY』
-MC-
『READY TO KISS』
『君恋』
『名も無き花』
-MC-
『秒シミュレーション』
『永遠に』
『STAR LIGHT 〜星色のこの気持ち、空に映れ〜』
『Chu Chu』
-ENCORE-
『READY TO KISS』
『ムテキモード』

【READY TO KISS 3rd Single「READY TO KISS」9.13 On Sale】
★商品情報
初回限定盤 千葉咲乃ver. [CD] KICM-91795 ¥1,111 +tax
初回限定盤 上原歩子ver. [CD] KICM-91796 ¥1,111 +tax
初回限定盤 清川麗奈ver. [CD] KICM-91797 ¥1,111 +tax
初回限定盤 大川彩菜ver. [CD] KICM-91798 ¥1,111 +tax
初回限定盤 天羽希純ver. [CD] KICM-91799 ¥1,111 +tax
初回限定盤 牧野広実ver. [CD] KICM-91800 ¥1,111 +tax
初回限定盤 佐々木美帆ver. [CD] KICM-91801 ¥1,111 +tax
通常盤 [CD] KICM-1802 ¥1,111 +tax
※各CDはジャケット写真違い。楽曲の収録内容は全ての形態で同様。(予定)

【3rdシングル「READY TO KISS」インストアイベント予定】
http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t9943

●7/8(土)  14:00ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場
●7/9(日) 13:00/16:00イオンモール与野 1階リーフコート
●7/12(水)  19:00 タワーレコード立川立飛店
●7/20(木)  19:00 タワーレコード池袋店
●7/24(月)  19:00 HMVエソラ池袋店
●7/26(水)  19:00 タワーレコード吉祥寺店→詳細はこちら
●7/31(土)  18:30 タワーレコード渋谷店4F→詳細はこちら

【READY TO KISS関連情報】
■READY TO KISS公式サイト http://www.ready-to-kiss.jp/
■READY TO KISS公式Twitter @READYTOKISSoffi
■READY TO KISS公式Blog http://ameblo.jp/rtknews
■READY TO KISS公式YouTube 
https://www.youtube.com/channel/UCVLzPcUY4ce5K4qrz_1D_vw