日本だじゃれ活用協会公認!Newジャンル『ダジャレントかとう唯』生誕ワンマンライブ イベントレポート!

エンタメ, 演劇, 総合, 音楽

 

普段はミュージカル女優・タレントとして活動しているが、ダジャレが好き過ぎて日本だじゃれ活用協会から公認された注目ダジャレント『かとう唯』のライブレポートが到着した。

2020/07/05(日)かとう唯生誕ワンマンライブ【30 very much】を渋谷RUIDO K2にて開催した。

コロナ対策のガイドラインに従った形で少人数での着席ライブ+生配信というかとう唯の初の試みとなった。

例年かとう唯の生誕ワンマンライブは実姉のピアノ伴奏のもと行われるが、今年は本人のみでアンコール含む全14曲の披露をした。

かとう唯は初の試みのライブで、いかに楽しんでもらえるかを試行錯誤し、彼女らしくダジャレで作った替え歌を自作の紙芝居と合わせ披露し、会場と配信のファンを沸かせた一面もあり、かとう唯のライブへの熱意とファンへの愛情を感じた印象であった。

またアンコールでは会場だけではなく配信上でも感動の声が上がるほど全員が一体となる締めくくりであった。

(カメラマン:Kairi Murotani)

【かとう唯コメント】

もう、とにかく今、最高に幸せです!
なぜなら、この状況なので会場にはいつもの半分くらいのお客さんしか呼べない。声も出せない。そうなったときに、この状況でどうやってライブを楽しんでもらえるか、ずっと考えてました。そして、今回は初めての生配信ライブもやりました。てことは、目でも楽しめないと!と思い閃いたのがフリップ芸。笑
ダジャレで作った替え歌を、イラストありで紙芝居みたいにめくりながら歌いました。
あとは、アンコール曲を配信で見てる方に投票制で決めてもらったり。
結果、会場と配信を観ている方を合わせたら、過去最多の方にライブを観てもらえていて、泣きそうに嬉しかったです!!
あと、今年はコロナの影響でいつもファンの方が用意してくれるバースデーケーキやお祝いのスタンドフラワーが出せなかったんです。それをサプライズでファンの方がライブハウスをバースデー仕様に飾り付けしてくれてたんです!あれを観た時はうれしさのあまり歌どころではなかったですね。笑  あと、今回は配信という事もあり、アイドル時代のファンの方も沢山観てくれたようでそれがすごく嬉しかった。30歳になって、更に周りで応援してくれるみんなの存在に感謝だな、と改めて思いました!あ〜、絶対に来年もやろっ!

【かとう唯プロフィール】

BIRTHDAY 1990/06/30
BIRTHPLACE 三重県
BLOOD TYPE A型
3 SIZE B80 W58 H85
SIZE 153cm / 43kg / 23.5cm

【かとう唯SNSで話題となった『残酷な天使のテーゼ』の替え歌】

県庁所在地をダジャレで覚えよう!

【今後のスケジュール予定】

コロナの影響で延期となっていた名古屋ワンマンライブの開催が9月13日(日)に決定!