――主催目前!!ステージから全てを貴方に捧げる・・・。 止まらぬAgehaの勢いに乗り遅れるな!!――

総合

ピアノ音が暗闇に鳴り響く池袋EDGE。今宵、Ageha主催直前のステージが幕を開ける。
フロアーからは既に今か今かと待ちわびるファン達によってメンバーの名前が叫ばれていた。
ベースの美香~よしか~、ギターのRIKUが華麗に飛び出すと、会場のボルテージは更に上がる。満を持してヴォーカルのKazsh1が登場すると、更に大きくなるフロアーの声が会場にこだました。

 

「EDGE!走ろうか!飛べ!!」(Kazsh1)
Agehaでは既におなじみとなった『Chaos or xxx?』からこの日はスタート。kazsh1の一声に観客達は高く跳ね上げる。
この日サポートで入っていたドラムのラビも体を揺らしながら激しいパフォーマンスを繰り広げる。美香~よしか~とラビのリズム隊の奏でる低音が心地よく全身に伝わる・・・。
Kazsh1は奥の奥まで手を差し伸べ、一人一人をも逃さず指を指し、会場の隅々まで歌を届ける。観客達はその姿を一心に受け止め、激しい照明の中荒れ狂う。その姿を愛おしそうに見つめるKazsh1の姿が印象的だった。

ステージは赤く染まり続いたのは『Mirage』。Kazsh1はステージを右へ左へと大きく動きながら会場を煽り、美香~よしか~の低いシャウトがフロアーを揺らす。その姿に触発された観客達はステージにむかって身を投げるような折りたたみ、ヘドバンを繰り広げていく。ギターソロではRIKUによる鋭くエッジの効いたサウンドが会場を突き刺していた。まだだ、まだ足りないと言わんばかりにKazsh1は観客達を床に座らせ、土下座ヘドバンが会場を黒く染め上げる。勢いの止まぬステージを繰り広げるのがAgeha。この日もサウンドと共に力強い彼らの姿があった。

この日初披露となった新曲の『Parallel world』はAgehaには初となるモッシュのある曲だ。イントロのリズムに合わせてフロアーからは手拍子が沸き起こり徐々に会場中へ広がっていく。楽しさの中にも棘のあるAgeha流ダンスチューンに思わず体が右へ左へと揺れ動いていく・・・。緑と赤の照明によって会場は照られ、メンバーと観客達が踊り狂う一体感で満ちていく。
『1つになれ―― 2人この世界の中で許されるのであれば、僕は全てを君に捧げる――』
そう歌うKazsh1の眼には、音楽を通して伝える溢れる強い想いが映し出されていた。

AgehaにはMCなんていう休憩は渡されない。短いステージの中で、音楽を通して伝えたい事が山ほどある。
「お前ら生きてるか?生きてるならちゃんと証明しろよ!」(Kazsh1)
神々しく照らされるステージからフロアーに問いかけ始まったのは、昨年4月にiTunes限定で発売された1stシングルの『Eternal Repose』
彼らからの問いかけに観客達は勢いの止まらぬヘドバンで証明する。
「君の居る世界に私も行けるの。ずっと探して。君の見てる景色全て見せてよ、私も行くから――」激しい曲調の中にも、どこか儚さを持つ歌詞が叫びとなって届けられる。始動してからのこの2年間、彼らは止まること無く一心不乱に突き進んで来た。それを象徴するように、胸の想いを高く手を上げて歌い、その叫びを乗せるメロディを作り出す楽器隊のステージは圧巻で胸が熱くなる。

熱を帯びた会場に最後に届けられたのは『The end of desire』。ここまで激しいセットリストでやってきたAgehaだが、足りないというようにフロアーを煽る。フロアーも更に激しさを増し、Kazsh1のシャウトに応えるようにヘドバンによる黒い波を作り出す。負けじと美香~よしか~のヘドバンも激しさを増し、ラビとの重厚感あるリズムがフロアーを更に追い立てていく。一体どこまで勢いは上り詰めるのか!?!?と疑問に思うほどに彼らの止まらぬ勢いに驚きが隠せない。食らいつく観客達が居るのも、彼らの音楽からメッセージを受け取り、各々に感情を揺さぶられるからであろう。ただ激しいだけではライブは成立しない。彼らの曲の中には強いメッセージ性が組み込まれており、それを音だけで無く全身で届けるのがAgehaなのだ。

清々しい程の暴れっぷりを見せてくれたこの日のAgeha。次はいよいよ彼らにとって初の主催となる『Emergence』が同じく池袋EDGEに4月9日行われる。翻訳すると、「羽化」というタイトルだが、果たしてAgehaは今後どこへ飛びだって行くのか・・・。輝かしい色の羽根を持って羽ばたいて行くその姿を当日眼に出来るのが楽しみで仕方が無い・・・!!

 

 

AgehaオフィシャルHP

AgehaオフィシャルTwitter

☆ライブ情報☆
Ageha初主催『Emergence』~RIKU&美香~よしか~生誕主催~
4月9日 池袋EDGE
Op16:00/St16:30
前売り:3000/当日3500
出演
Ageha
BABY I LOVE YOU
DictavE
EYEZBERG
〈リヒト。〉
Lilly
L-THE WORLD

Aチケット: 3/10池袋CYBER公演Ageha物販にて発売(1~30シャッフル)
Bチケット:e+(3/17発売)
Cチケット:バンド予約
入場順A→B→C

 

Report:茉奈佳

この記事にコメントを残す