Ageha首死に始めの激しいライブ。2018年に懸ける決意。初主催へ向けて駆け抜ける。

音楽

2018年1月19日、池袋EDGEにてAgehaライブ初めの幕が落とされた。

EDGEはAgehaが2年前にバンド活動をスタートさせた思い出の地。

今年もまたEDGEから新たなスタートを切る。

 

Vo.Kazsh1「ほら飛べ、飛べ!!!!」

 

一曲目は始動の年に無料配布を行ったChaos or xxx?(現在配布終了)

一発目から煽りに煽りまくる・・・!!!

「まだいけんだろ??」

フロアの奥の奥までKazsh1は見えている、いや、見ている。ライブ初め、一人ひとりをAgeha色にしっかりと巻き込んでいく。

 

Ba.美香が笑顔ながらもずっしりとした力強いBaで煽ってくる。始まった。これがAgehaだ。

 

続けて昨年iTunes限定で配信が開始されたEternal Repose

今年も勢いの止まらないAgehaはフロアを休ませることなく、突き進む。

華々しくGtソロを奏でるRIKU

今年も彼は麗しい・・・青く光るフレットに鮮やかに走る白い指。

そんな彼のソロに寄り添うように近づくKazsh1。終わりかけにRIKUの頬にキス・・・

は寸でのところでよけられてしまった。

曲が終わり一瞬の暗転で、フロアから闇夜をつんざく鹿コール

 

鹿鹿鹿鹿鹿鹿鹿鹿鹿鹿!!!!

 

(注 Ba美香のこと。彼はバンドツイキャス内でなぜか鹿と呼ばれている)

「鹿!!!!鹿来いよ!!!!!」

バンギャがメンバーを煽る姿が見れるのもAgeha 笑

 

今年のAgeha、ライブ初めから休んでる暇なんて一つもない。MC挟まずにガンガン突き進む。

Cast Dice、Mirageとまだまだ暴れ曲を持ってくる。

折り畳み、ヘドバン、逆ダイ・・・リズム隊である美香とサポートドラムのラビの低音がさらに畳みかける。

 

「さぁ、座れ。全員座れ。頭振るだけなんだよ。できるだろ??」

 

そういってフロア全体での土下座ヘドバン。もう、激しすぎてここまで来たらステージほとんど見れていない・・・

 

ラスト、The end of desireではヘドバン、折り畳みの嵐。

前が、前が見えない・・・

それでも一心不乱に振り乱すバンギャル達が愛おしい。

 

顔を上げると、すぐ目の前ににこやかな笑顔のKazsh1

直近で振り乱れるバンギャを愛おしそうに眺めるその姿は自身で言っているようにSそのもの。そりゃあ、バンギャちゃんビックリしちゃうわ・・・

こうして最初から最後まで激しい肉食ステージは終えた。

 

今年Agehaは勢いが止まらない。

既に今週26日金曜には池袋ブラックホールにてVisUnite主催のライブが決まっている。

次回のライブはなんと、動員1位を獲得したら少女ロリヰタ等が出演する2/26の新宿ReNYのOA出演権を獲得できるというもの。

大御所との対バンを是非にこのAgehaで見たいものだ。

 

また、4月には活動3年目にして初となる主催がEDGEにて決定している。

タイトルはEmergence

「羽化」というAgehaらしいタイトルだ。

始動の際と同じEDGEを選んだAgeha。紆余曲折ありながらも3年間やってきたこのバンドがホームであるEDGEに戻り、ここから春再び羽ばたきだす。

この日はRIKUと美香の合同生誕祭。

 

 

祝いと共に激しい春の嵐が吹き荒れるだろう。

2018年、元旦にメンバーが「正真正銘の愛を届ける。」と宣言した通り、Agehaは我々に愛を届けに飛び回る。

 

☆メンバー☆

vo.Kazsh1

Gt.RIKU

Ba.美香

 

☆音源☆

https://itunes.apple.com/jp/album/eternal-repose-single/1227277842

 

☆HP☆

 

http://www.ageha-official.com/

 

☆ライブ情報☆

1/26 VisUnite Fest Vol.08@池袋ブラックホール

4/9 Ageha主催 RIKU&美香合同生誕祭 Emergence @池袋EDGE

etc・・・

The following two tabs change content below.

この記事にコメントを残す