超イケメン俳優「柿原康希」が裸一貫の再スタート

エンタメ, 演劇, 音楽

15人のイケメン俳優が踊る舞台「風呂ダンサーズ」などで話題になった俳優の柿原康希(かきはらこうき)が心機一転新しいことへのチャレンジについて言及した。これまで舞台を中心に活動してきた彼の次なる目標は、音楽・ダンスに挑戦していきたいという。音楽制作に特化した事務所で再挑戦をするという。

引用:劇団Rexy オフィシャルサイト

これまでのような俳優としての活動も継続し、音楽に挑戦する彼の眼差しはどのような世界を見ているのだろうか。彼を知るスタッフに彼の人柄を聞いてみると、「ゆったりとした天然系のイケメン」「目が強くて素敵」など女性からの評判は好評だという。

彼に今の心境をインタビューすると「妄想彼氏になれるようにこれからも応援してくださる皆さんの気持ちに応えていきたいです。今まで通り舞台も頑張っていきます!音楽を本気でやってみたくて。そして最終的には、台湾などの海外でも活躍できるようになりたいです。」と熱く語ってくれました。現在、海外での活躍を視野に語学の勉強を始めているという。

 

多くの舞台実績をみると、これから大きなステージで活躍する日もそう遠くはないのではないだろうか。「妄想彼氏」という気持ちでファンの気持ちに応えてきた彼の今後の活動に期待していこう。

 

公式Twitter   https://twitter.com/KakiharaKouki

所属事務所 https://why-not.asia

 

The following two tabs change content below.
エンタメ総合LABO

エンタメ総合LABO

エンタメ総合研究所 毎年多くのライブに参戦。音楽系記事を数々執筆。大型フェスにも参戦し様々なアーティストと交流を持ち臨場感のある記事をご提供します。