SKY-HI「存在が証明されている」音楽の恩恵に感謝告げたステージ

 AAA日高光啓がソロ名義「SKY-HI」として去る4月20日・21日、ライブツアー『SKY-HI TOUR 2018 -Marble the World-』の千葉公演を、千葉・幕張メッセイベントホールでおこなった。
 2013年にソロとしてメジャーデビューを果たして5年になるSKY-HI。AAAでの存在も大きいが、これまで3枚のオリジナルアルバムと9枚のシングルをはじめとして制作にも積極的に向き合い、2017年には武道館公演、さらに海外公演を成功させるなど、ソロとしても大きな人気を博し、磐石な体制…

BIGMAMA、母の日にツアー最終 メジャーへの「TRANSIT」

 ロックバンドのBIGMAMAが5月13日、ライブツアー『BIGMAMA TRANSIT MAMA TOUR 2018』のファイナルを東京・青海のZepp Tokyoで迎えた。【取材=桂 伸也】
 バンド活動10年を超えるBIGMAMAは昨年10月、初の日本武道館ライブをソールドアウトさせ、今年初頭より放送されたドラマ『賭ケグルイ』(TBS系)とのタイアップシングル「Strawberry Feels」で、3月にメジャーデビューを果たした。その確かなテクニックと、ストリングスをワンポイントアクセントと…

石川綾子、未知の領域 ハイレゾヘッドフォンコンサートの没入感

 ヴァイオリニストの石川綾子が16日、東京・青山のFuture SEVENで『Astell&Kern presents 石川綾子ハイレゾヘッドフォンコンサート Powered by TASCAM』をおこなった。昼の部と夜の部の2回公演で、昨年11月に第一生命ホールでのコンサートで収録された、ハイレゾライブ音源(192khz)をベースに、石川が会場でヴァイオリンを生演奏。参加者はヘッドフォンやイヤフォンを装着しながら鑑賞するというもの。その場でハイレゾミックスされた音響をヘッドフォンで楽しむライブは日…

板野友美、初バンドツアーで得たものは?将来像の輪郭はっきりと

 「これからも歌い続けていきます」。ライブの終盤、板野友美はそう力強く宣言した。視線の先には、観客で埋め尽くされたホールが広がる。歌をしっかり届けようと、ダンスパフォーマンスは封印。生バンドによるグルーヴィーなサウンドのなかで、彼女は活き活きと歌っていた。
生バンドツアー実施の背景
 板野友美の全国ツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』ファイナル公演が12日、東京・マイナビBLITZ赤坂であった。意外にも生バンドによるツアーはソロ7年で初めて。裏を返せば、これ…

笹川美和、新しい世界への第一歩 SPゲストと紡いだ万感の15周年

 デビュー15周年を迎えるシンガーソングライターの笹川美和が13日、東京・日本橋三井ホールで単独公演『笹川美和 Concert 2018 〜新しい世界〜』の東京公演をおこなった。1月31日にリリースされた4年振りとなるアルバム『新しい世界』を引っさげて、13日の東京と27日の大阪の2公演をおこなうというもの。この日はスペシャルゲストに安藤裕子・池田綾子・城南海・冨田恵一・村上ゆきの5人が参加し、笹川の15周年を彩った。アルバム曲を中心に全16曲を披露したライブの模様を以下にレポートする。【取材=村上…

女性コーラスグループRoys、“声の3原色”が織り成す熱い夜の宴

 女性3人組コーラスグループのRoysが15日、東京・渋谷TSUTAYA O-nestで、自身初のワンマンライブ『I’ll be there』を開催。昨年9月に配信シングル「Can’t you say」でデビューし、今月16日に1stシングル「I’ll be there」でCDデビューを果たした。その記念すべき日を前にグループ初となるワンマンライブで全15曲を披露。“声の3原色”とも呼ばれる彼女たちの個性豊かな声のハーモニーとともに、ロックやポップス、バラードなど様々な顔色を持つ彼女たちの音楽の魅力…

majiko“救世主”迎え歌い届けた夜、然るべき所で響いて欲しい声

 シンガーソングライターのmajikoが12日、東京・新宿LOFTで、ライブイベント『majiko presents acoustic live「ハツナツ夢物語 〜救世主、現ル〜」』をおこなった。このライブは彼女の最新ミニアルバム『AUBE』でも楽曲を提供している荒井岳史(the band apart)、ホリエアツシ(ストレイテナー)の両名を“救世主”として迎えた企画。荒井、ホリエ両名のパフォーマンスはもちろん、その2人が「然るべき所に然るべきタイミングで響いて頂きたい歌声」と評するmajikoの声…

清塚信也“超舌”&“超絶”技巧で魅了「For Tomorrow」最終公演

 ピアニストで作曲家の清塚信也が去る4月27日、東京オペラシティホールで『清塚信也 コンサートツアー2018 For Tomorrow』のファイナル公演をおこなった。
 清塚と言えば、2015年・2017年に放映され、自身も俳優として出演したTBS系テレビドラマ『コウノドリ』での楽曲提供を機に、様々な映画の楽曲提供や俳優活動などその活動の幅を伸ばし話題を呼んでいる。そして2017年10月には最新アルバム『For Tomorrow』をリリース、自身の新たな世界観を表現している。
 この日のコンサートで…